平成27年度介護サービス事業者自己評価・ユーザー評価事業結果の公表について

2016年6月30日

この事業は、介護サービス事業者が自らのサービスの質の向上を図る手段として、また、利用者が介護サービス事業者を選択する際の指標とするため、名古屋市介護サービス事業者連絡研究会(名介研)と共催で実施している介護保険事業所の評価事業です。
 平成27年度におきましては、在宅サービス10種(居宅介護支援、訪問介護、訪問入浴、訪問看護、通所介護(介護予防通所介護含む)、通所リハビリテーション、福祉用具貸与、短期入所生活介護、短期入所療養介護、小規模多機能型居宅介護(看護小規模多機能型居宅介護含む))及び施設サービス5種(介護老人福祉施設(地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護含む)、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、特定施設入居者生活介護(地域密着型特定施設入居者生活介護含む)、認知症対応型共同生活介護)の計15サービスにおいて評価を行いました。
 結果の詳細については、下記リンク先より、ご参照ください。
 

平成27年度評価事業のページへのリンク