名古屋市介護予防講演会を開催します(申込締切:平成30年1月19日)

2018年1月10日

要介護状態となっても住み慣れた地域で生活が続けられるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築が求められています。そのような状況の中、地域で行う介護予防については、住民が主体的な活動の場を広げ、地域に根差した継続的な活動を推進しています。今回の講演会は、本市の地域特性を理解していただき、自主性に基づいた地域づくりを進めるための一助となるよう開催します。
第1部は、平成28年度に名古屋市が参加したJAGES(日本老年学的評価研究)プロジェクトにより、約25,000名に協力いただいたアンケート調査「健康とくらしの調査」から健康状態や生活状況の分析を報告します。
第2部は、地域診断の活用方法を学ぶとともに、地域住民の自主性に基づいた地域づくりや介護予防活動を進めるために、関係機関がどのような連携体制で支援を行うのがよいか事例を交えて説明します。

詳しくは、下記「開催要綱」をご覧ください。

開催要綱.doc(DOC形式:870KB)

主催:名古屋市健康福祉局高齢福祉部地域ケア推進課