介護保険制度のあらまし

第1号被保険者の保険料

65歳以上の方

  • 保険料の額は所得等に応じて次の15段階となっています。低所得の方の負担が重くならないように配慮されています。
  • 平成30年度から32年度の各年度に納めていただく保険料は次のとおりです
第1号被保険者(65歳以上の方)の保険料
段階区分納付する保険料(年額)
第1段階 生活保護等を受けている方、又は老齢福祉年金受給者で世帯全員が市町村民税非課税の方 30,679円
(基準額×0.4)
第2段階 世帯全員が市町村民税非課税で、本人の年金収入と合計所得金額(年金収入に係る所得分を除く)の合計が80万円以下の方 30,679円
(基準額×0.4)
第3段階 世帯全員が市町村民税非課税で、本人の年金収入と合計所得金額(年金収入に係る所得分を除く)の合計が80万円を超え120万円以下の方 49,853円
(基準額×0.65)
第4段階 世帯全員が市町村民税非課税で、本人の年金収入と合計所得金額(年金収入に係る所得分を除く)の合計が120万円を超える方 57,522円
(基準額×0.75)
第5段階 本人が市町村民税非課税で世帯員に市町村民税課税者がおり、本人の年金収入と合計所得金額(年金収入に係る所得分を除く)の合計が80万円以下の方 65,192円
(基準額×0.85)
第6段階 本人が市町村民税非課税で世帯員に市町村民税課税者がおり、本人の年金収入と合計所得金額(年金収入に係る所得分を除く)の合計が80万円を超える方 76,696円
(保険料基準額)
第7段階 本人が市町村民税課税で合計所得金額が80万円未満の方 80,531円
(基準額×1.05)
第8段階 本人が市町村民税課税で合計所得金額が80万円以上125万円未満の方 84,366円
(基準額×1.1)
第9段階 本人が市町村民税課税で合計所得金額が125万円以上200万円未満の方 95,870円
(基準額×1.25)
第10段階 本人が市町村民税課税で合計所得金額が200万円以上290万円未満の方 115,044円
(基準額×1.5)
第11段階 本人が市町村民税課税で合計所得金額が290万円以上400万円未満の方 130,384円
(基準額×1.7)
第12段階 本人が市町村民税課税で合計所得金額が400万円以上540万円未満の方 145,723円
(基準額×1.9)
第13段階 本人が市町村民税課税で合計所得金額が540万円以上700万円未満の方 161,062円
(基準額×2.1)
第14段階 本人が市町村民税課税で合計所得金額が700万円以上1,000万円未満の方 176,401円
(基準額×2.3)
第15段階 本人が市町村民税課税で合計所得金額が1,000万円以上の方 191,740円
(基準額×2.5)

(注1)納付する保険料(年額)は、10円未満の額を切り捨てた額です。

(注2)納付した介護保険料については、税の申告や年末調整のときに、社会保険料控除の対象となります。

(注3)年金収入…老齢・退職年金など、課税対象となる年金などの収入金額をいい、遺族、障害年金などの非課税年金は含まれません。

(注4)合計所得金額…前年の1月から12月までの1年間の年金所得、給与所得、事業所得、土地・建物等や株式等の譲渡による所得などを合計した金額です。なお、土地・建物等の譲渡所得に係る特別控除が適用される場合は、この控除額を差し引いた金額となります。

(注5)課税・非課税は、名古屋市市税減免条例に基づく減免の適用前で判定されます。条例により税額の全部が免除されている場合は課税となります。

(注6)世帯は、賦課期日(4月1日)または資格取得時の世帯をいいます。

お問い合わせ

【担当課】名古屋市役所健康福祉局高齢福祉部介護保険課保険料係
【所在地】〒460-8508 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 名古屋市役所本庁舎2階 所在地、地図
【電話番号】052-972-2595
【ファクシミリ】052-972-4147
【開庁時間】月曜日から金曜日の午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から翌年1月3日までは除く)