利用できるサービス

配食サービスの概要

名古屋市の配食サービス

名古屋市の配食サービスは平成15年10月より市内全域で開始されました
名古屋市の配食サービスは、(1)介護保険の要支援・要介護認定を受けた在宅の方が利用できる「生活援助型配食サービス」、(2)基本チェックリストにより、介護予防・生活支援サービス事業対象者と判定された在宅の65歳以上の方が利用できる「自立支援型配食サービス」、(3)在宅の身体障害者、知的障害者、精神障害者及び難病患者のみの世帯に属する方が利用できる「障害者自立支援配食サービス」の3つで構成されています。

これら3つの配食サービスは対象となる利用者や配食経費の利用者負担額などが異なりますが、配食サービスの提供を通して日常生活の基盤である「食」生活の安定を図り、利用者の在宅生活を支援することを目的としている点はどれも同じです

ページトップへ

配食サービスの種類

名古屋市の配食サービスは3種類あり、それぞれ利用者、利用手続、利用者費用額などが異なります

配食サービスの種類
区分生活援助型配食サービス(介護保険特別給付)自立支援型配食サービス(新しい総合事業)障害者自立支援配食サービス
対象者 在宅の要支援・要介護者 基本チェックリストにより、介護予防・生活支援サービス事業対象者と判定された在宅の高齢者 在宅の身体障害者、知的障害者、精神障害者、難病患者のみの世帯に属する者
サービスの内容 1人あたり週7回を限度として1日1食を配食する。
配食時に安否確認を実施する。

1人あたり1日1食を配食する。
配食時に安否確認を実施する。

1人あたり週7回を限度として1日1食を配食する。
配食時に安否確認を実施する。
食事代 全額利用者負担 全額利用者負担 全額利用者負担
配食経費 1食あたり 200円
利用者負担 (イ)20円(ロ)40円(注)
保険給付(イ)180円(ロ)160円(注)
1食あたり 200円
利用者負担 (イ)20円(ロ)40円(注)
保険給付(イ)180円(ロ)160円(注)
1食あたり 200円
利用者負担 20円
助成金 180円
利用方法 名古屋市が指定する事業者と利用者が直接契約
ケアプランの作成は不要
名古屋市が指定する事業者と利用者が直接契約
契約の前にいきいき支援センター(地域包括支援センター)でケアプランの作成が必要
名古屋市が指定する事業者と利用者が直接契約
契約の前に障害者基幹相談支援センターへの申込が必要

(注)生活援助型配食サービス(介護保険特別給付)、自立支援型配食サービス(新しい総合事業)の利用者負担・保険給付については、介護保険負担割合証に応じた額となります。((イ)負担割合が1割の方 (ロ)負担割合が2割の方)

ページトップへ

生活援助型配食サービスの5つの特徴

1.利用者は介護保険の要支援・要介護認定者です

介護保険法においては、法によって定められたサービスに加えて、市町村が独自に創設したサービス(市町村特別給付)も提供することができるとされています。生活援助型配食サービスは名古屋市が名古屋市生活援助型配食サービス実施要綱を定めて実施している本市独自の介護サービスなのです。

このように、生活援助型配食サービスは介護保険制度におけるサービスなので、サービスを利用できるのは介護保険の要支援・要介護認定を受けられた方になります

2.配送時の安否確認がこのサービスの必須要件です

生活援助型配食サービスは介護サービスですので、ただ食事を届けてもらうだけの弁当の宅配サービスとは異なります。
生活援助型配食サービスでは、指定配食事業者は食事を必ず手渡しで利用者の皆様に届け、その際に「特にお変わりありませんか?」などとお声をかけて、利用者の皆様の様子を確認することになっています。この「手から手へ」の配達と、配達時の「安否確認」が生活援助型配食サービスの特徴です。

3.サービスの利用は1ヶ月1事業者、1日につき1食に限ります

生活援助型配食サービスの必須要件である「安否確認」においては、利用者の皆様の様子を同じ目で継続して見ていかないと変化に気づきませんので、このサービスの利用は1ヶ月1事業者とさせていただきます
また、1日につき昼食又は夕食の1回の利用が可能です。1日2食の配食サービスを受けた場合、1食分は保険給付の対象とはなりません。

4.契約する事業者を選ぶのは利用者の皆様です

生活援助型配食サービスの利用にあたっては、事業者と利用者が直接契約します。つまり、食事内容(メニューや代金)や配食時間(昼食又は夕食)は利用者の皆様と事業者との契約により決定されます。

5.「食事代」+「配食経費の1割又は2割」を支払うだけでサービスを利用できます。

サービスは事業者が独自に設定する「食事代」と配送代・安否確認代などの「配食経費(200円)」で構成されます。「食事代」は全額利用者負担となりますが、「配食経費(200円)」は保険給付の対象ですから、その1割分の20円又は2割分の40円が利用者負担となります。

ページトップへ

配食サービスと他の介護サービスの利用

配食サービス以外の介護保険サービスを利用する日に、配食サービスも利用したいという方もいらっしゃると思います。この場合に、配食サービスと併用可能な介護サービスと併用不可能な介護サービスがありますので、十分にご留意ください
配食サービスと他の介護サービスの併用の可否につきましては、参考資料「介護サービスの種類と配食サービスの利用」に一覧表としてまとめてありますので、参考にしてください。
なお、詳細につきましては契約した事業者にお尋ねください。

参考資料:介護サービスの種類と配食サービスの利用(XLS形式:36KB)

ページトップへ

生活援助型配食サービス関係法令等

名古屋市介護保険条例(抜粋)(PDF形式:83KB)
名古屋市介護保険条例施行細則(抜粋)(DOC形式:40KB)
「名古屋市生活援助型配食サービス実施要綱」(DOCX形式:19KB)
名古屋市生活援助型配食サービスの実施事業者に関する基準(DOC形式:41KB)

ページトップへ

自立支援型配食サービスの利用

自立支援型配食サービスの利用者は、基本チェックリストにより、介護予防・生活支援サービス事業対象者と判定された在宅の高齢者です。

また、自立支援型配食サービスの利用の流れは、主に以下のとおりです。なお、利用期間は、最長6ヶ月です。利用期間を更新するためには、利用期間が満了する前にいきいき支援センター(地域包括支援センター)でケアプランの作成等の手続きが必要になります。

  1. いきいき支援センター(地域包括支援センター)がケアプラン作成

  2. ケアプランに基づき、利用者と事業者が契約

  3. 区役所福祉課へ利用申請

  4. サービス利用(利用者:食事代+配食経費の1割(2割)を支払 事業者:配食、安否確認)

詳しい利用方法は、参考資料「自立支援型配食サービス 利用の手引き」、「自立支援型配食サービス 利用の流れ」にまとめてありますので、参考にしてください。

参考資料:
自立支援型配食サービス 利用の手引き(PDF形式:226KB)
自立支援型配食サービス 利用の流れ(PDF形式:85KB)

なお、事業者は、名古屋市の生活援助型配食サービスの指定事業者として指定を受けた事業者のうち、自立支援型配食サービスの指定事業者として指定を受けた事業者となります。

ページトップへ

障害者自立支援配食サービスの概要

介護保険の要介護認定を受けられていない方は生活援助型配食サービスを利用することができませんが、一定の要件を満たす場合、自立支援配食サービスの利用が可能になるケースがあります。

参考:
名古屋市障害者自立支援食サービス事業実施要綱(PDF形式:137KB)

障害者自立支援配食サービスの概要
区分内容
対象者
  • 身体障害者のみの世帯に属する居宅の者
  • 知的障害者のみの世帯に属する居宅の者
  • 精神障害者のみの世帯に属する居宅の者
  • 難病患者のみの世帯に属する居宅の者
  • その他市長が必要と認める世帯に属する居宅の者
指定事業者 以下の全ての要件を満たす者。
  • 生活援助型配食サービスの指定事業者
  • 公益社団法人名古屋市シルバー人材センターに登録申請書(第6号様式)を提出した者
食事代 全額利用者負担
配食経費 一律200円(利用者負担額20円・助成金180円)
障害者自立支援配食サービスの流れ
状況 利用者事業者
契約前

障害者基幹相談支援センターに配食サービス事業利用申込書(第1号様式)を提出する

配食サービス事業利用証が交付される

名古屋市シルバー人材センターに登録申請書(第6号様式)を提出する
契約 利用者と事業者が直接契約
サービスの提供 1ヶ月1事業所の利用。配達時に安否確認を実施。
利用者はサービスの対価として「食事代」と「配食経費の利用者負担分」を事業者に支払う。
サービス提供の翌月 なし 当該月10日までサービス提供明細書兼請求書(第7号様式)をシルバー人材センターに提出する。
サービス提供月の翌々月 なし 当該月の25日に指定口座に助成金が振り込まれる

お問い合わせ

<生活援助型配食サービス>
【担当課】名古屋市役所健康福祉局高齢福祉部介護保険課居宅指定係
【電話番号】052-972-3487 【ファクシミリ】052-972-4147
【所在地】〒460-8508 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 名古屋市役所本庁舎2階 所在地、地図
 
<自立支援型配食サービス>
【担当課】名古屋市役所健康福祉局高齢福祉部地域ケア推進課地域支援係
【電話番号】052-972-2540 【ファクシミリ】052-955-3367
【所在地】〒460-8508 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 名古屋市役所本庁舎2階 所在地、地図
 
<障害者自立支援配食サービス>
【担当課】名古屋市役所健康福祉局障害福祉部障害企画課企画育成係
【電話番号】052-972-2585 【ファクシミリ】052-951-3999
【所在地】〒460-8508 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 名古屋市役所本庁舎1階 所在地、地図
 
【開庁時間】月曜日から金曜日の午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から翌年1月3日までは除く)