平成30年度名古屋市高齢・障害福祉職員研修事業の受託事業者を募集中です

2018年2月13日

名古屋市では、平成30年度の名古屋市高齢・障害福祉職員研修事業の受託事業者を募集しています。

受託者の決定方法は、公募型企画競争(プロポーザル方式)による選考です。

1 事業の概要

 市内の介護サービス事業所、障害福祉サービス事業所、障害児通所支援事業所等に所属する職員に対し、職員の資質の向上と利用者の処遇向上を図ることを目的として、幅広い知識及び専門的技術等の習得が可能な研修を、名古屋市からの委託を受けて実施する事業者を募集します。

研修の内容は以下のとおりです。

 1. 高齢・障害福祉職員向け共通研修

 2. 障害福祉職員向け研修

2 応募資格

 1. 名古屋市内に、本店、支店又は営業所(事務所、学校等を含む。)を有する者であること。(本部機能の有無は問わない。)

 2. 高齢福祉、障害福祉若しくは人材育成分野における研修及び教育に関する業務に携わった実績を有すること。

 (注意)詳しくは、「名古屋市高齢・障害福祉職員研修事業に係る企画提案募集要項」を確認してください。

3 選定方法

 選定は、公募型プロポーザルとします。評価は本市が選任する評価委員が行い、最も優れている提案者を契約候補者として選定します。

4 申込期限

 平成30313日(火曜日)午後5時までに、企画提案書等を健康福祉局障害福祉部障害者支援課へ提出してください。

5 募集要項等

  詳細は、募集要項等をご確認ください。「名古屋市調達情報サービス」の「入札情報」からダウンロードいただける他、健康福祉局障害福祉部障害者支援課において配布しています。

 名古屋市調達情報サービスのアドレス  https://www.chotatsu.city.nagoya.jp/

お問い合わせ

名古屋市健康福祉局障害者支援課
推進係 早川
電話:052-972-2558