身体障害者手帳

A.内容

視覚、聴覚、平衡機能、音声・言語・そしゃく機能、肢体不自由、心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう又は直腸・小腸・免疫・肝臓機能に障害のある方に交付されます。

手帳の等級は、障害の程度により1級から6級までの区分があります。詳しくは、身体障害者障害程度等級表を参照してください。

身体障害者手帳の手続
手続申請に必要なもの
新規交付

・手帳交付申請書
・指定医師診断書
・写真(タテ4cm×ヨコ3cm)
・印鑑
・マイナンバーが確認できるもの

再交付 障害の程度変更 ・手帳再交付申請書
・指定医師診断書
・写真(タテ4cm×ヨコ3cm)
・印鑑
紛失・破損 ・手帳再交付申請書
・写真(タテ4cm×ヨコ3cm)
・印鑑

(注1)写真は正面を向き、顔がはっきりわかるもの。帽子、サングラス等は不可。原則1年以内に撮影したもの。
(注2)転居された場合や氏名を変更された場合には、変更の手続が必要です。
(注3)手帳の交付を受けた方が死亡されたとき、障害の程度が該当しなくなったときは、手帳を返還してください。

B.申込

区役所福祉課(社会福祉事務所)支所区民福祉課

※診断書・意見書の様式は、「身体障害者手帳の診断書・意見書様式について」を参照してください。