令和元年度障害者自立更生者、更生援護功労者、社会参加促進功労者に対する厚生労働大臣表彰について

2019年8月28日

 名古屋市では、厚生労働省より「平成30年度障害者自立更生者、更生援護功労者及び社会参加促進功労者に対する厚生労働大臣表彰」候補者推薦の依頼を受けました。

 つきましては、以下をご確認いただき、該当の候補者がおられましたら、「推薦調書」を、令和元年9月24日(火) までに、郵送またはメールで下記までお送りくださいますようお願いいたします。

 なお、被表彰者は、厚生労働省に設けられた審査会で審査の上、決定されます。

自立更生者の表彰
身体障害者又は知的障害者であって自らその障害を克服し、現在自立更生して障害者の模範とするに足りると認められる者に対して行うものです。

更生援護功労者の表彰
永年にわたり、身体障害者等の更生援護に尽力し、その功績が特に顕著であると認められる者(団体を含む。)に対して行うものです。

社会参加促進功労者の表彰
身体障害者等の社会参加の促進のため、率先して障害者対策(事業)を実施し、その内容が顕著であると認められる者(団体を含む。)に対して行うものです。

表彰要綱(抜粋).pdf(PDF形式:566KB)

様式1(自立更生者推薦調書).doc(DOC形式:51KB) 

様式2(更生援護功労者・団体推薦調書).doc(DOC形式:50KB)

様式3(身体障害者等社会参加促進功労者推薦調書).doc(DOC形式:34KB)

様式4(身体障害者等社会参加促進功労団体推薦調書).doc(DOC形式:32KB)

功績概要等の記載例.pdf(PDF形式:85KB)

 (送付先)
〒460-8508
名古屋市中区三の丸三丁目1番1号
名古屋市健康福祉局障害福祉部障害者支援課
推進係 鹿島
TEL052-972-2558
FAX052-972-4149
E-mail a2558@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp