【6月30日接種分まで】愛知県大規模集団接種会場における高齢者及び障害者(児)施設の利用者及び従事者等の3回目接種前倒し接種について

2022年5月18日

障害者施設及び通所サービス事業所の利用者及び従事者を対象とする愛知県大規模集団接種会場での接種の募集について、ご案内いたします。
2回目接種日から6か月経過しているにも関わらず、接種券が届いていないなどの場合において、活用をご検討ください。
現在、6月30日分まで申請を受け付けております。

なお、接種券をすでにお持ちの方については、現在予約なしでも接種を受けられる会場がございますので、そちらの活用を積極的にご検討ください。
ワクチン大規模集団接種会場における3回目接種の予約なし接種の実施について
日本ガイシフォーラムにおける予約なし接種について(ページ中段)

 

接種日程(障害者(児)施設・通所サービス事業所等枠)

〇接種会場:名古屋空港ターミナルビル(豊山町)
 開設日 :6月30日(木)まで
 時 間 :13時~19時に受付開始する分

〇接種会場:藤田医科大学(豊明市)
 開設日 :6月30日(木)まで
 時 間 :14時~19時に受付開始する分

※いずれの会場でも武田/モデルナワクチンを使用します。

申請期限

接種日により申請期限が異なります。

接種日 申請締切
5月30日(月)~5月31日(火) 5月25日(水)17時
6月1日(水)~6月5日(日) 5月25日(水)17時
6月6日(月)~6月12日(日) 6月1日(水)17時
6月13日(月)~6月19日(日) 6月8日(水)17時
6月20日(月)~6月26日(日) 6月15日(水)17時
6月27日(月)~6月30日(木) 6月22日(水)17時

対象者

市内の障害者施設及び通所サービス事業所の利用者及び従事者
(2回目接種から6か月以上経過しており接種希望日時点で18歳に達している方)

対象の施設種別    :障害者支援施設、共同生活援助事業所、福祉ホーム、医療型障害児入所施設、福祉型障害児入所施設
対象の通所サービス種別:療養介護、生活介護、自立訓練(生活訓練、機能訓練)、宿泊型自立訓練、 自立生活援助、就労移行支援、就労継続支援(A型、B型)、短期入所、 就労定着支援、地域活動支援センター、児童発達支援、放課後等デイサービス、医療型児童発達支援、 居宅訪問型児童発達支援、保育所等訪問支援
※本市においては、施設に併設していない通所サービス事業所は、巡回接種に限り、接種券なしでの接種を可能としていますが、今回お示しする方法で予約をして接種を受ける場合についても、接種券なしでの接種を可能とします。

申請方法 

申請フォームで名古屋市に申請(名古屋市がとりまとめて愛知県に提出します)
URL: https://logoform.jp/form/mX9C/65387
QRコード:大規模3回目接種QR.png
※申請フォームへの登録の際、以下の提出様式「前倒し接種希望者リスト」をエクセル形式でアップロードする必要があります。

提出様式 

※5月31日分までと、6月1日以降で提出様式が異なりますのでお間違いのないようご注意ください。

(接種人数)【施設名】前倒し接種希望者リスト(会場名)(希望日時)0501-0531分.xlsx(XLSX形式:31KB)

(接種人数)【施設名】前倒し接種希望者リスト(会場名)(希望日時)0601-0630分.xlsx(XLSX形式:25KB)

※対象者ごとに希望会場や希望日がわかれる場合は、同じファイルでシートを分けて作成してください。(申請フォームには、1回の登録につき1ファイルのみアップロード可能です。)
※アップロードするファイル名は「(接種人数)【施設名】前倒し接種希望者リスト(会場)(希望日時)」とし、エクセル(.xlsx)形式でアップロードしてください。
 エクセル(.xlsx)形式以外でアップロードした場合、再提出をお願いすることとなり、その分愛知県からの調整の連絡が遅れる場合がありますので予めご了承ください。

接種の流れ

〇接種予約の手順
①施設で接種希望者の1・2回目の接種済証等をまとめる。
②施設単位で名簿(提出様式)作成を行う。
③施設で接種希望者が2回目接種から接種希望日が6か月を経過していることを確認する。
④施設で接種希望者が他の施設と重複して希望していないことを確認する。
⑤名簿を名古屋市(新型コロナウイルス感染症対策室)に提出
⑥予約受付後、愛知県が直接施設に接種日時等連絡する。
⑦施設担当者の引率のもと、予約日時に接種会場にまとまって来場する。
(1・2回目の接種済書等を持参)

〇接種後の作業 ※接種券なしで接種した場合のみ
①接種後に各接種者に交付された予診票(A)の写しを、施設でまとめる。
②接種者に接種券一体型予診票(B)が届いたら、施設で取りまとめる。
③施設又は本人が予診票の写し(A)を参照し、接種券一体型予診票(B)に被接種者記入欄の記載内容を転記する。
④接種者全員分がまとまったら、接種券一体型予診票(B)を県へ提出する。
 ※接種時に3回目接種券を持参した方については、上記作業は不要です。

参考

大規模集団接種会場一覧(県の集団接種会場はモデルナワクチンを使用)
 ※各会場の詳細は県のホームページでご確認ください。
 (https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/

問い合わせ先

〇実施内容に関するお問い合わせ
→愛知県感染症対策局ワクチン接種体制整備室
メールアドレス:corona-v@pref.aichi.lg.jp
※お問い合わせの際、メールの件名を「問い合わせ【施設・事業所名】前倒し接種希望者リスト(名古屋市)」としてください。
※このメールアドレスに「前倒し接種希望者リスト」を送信しても申請は受け付けられません。下部に掲載の「申請方法」のとおり申請してください。

〇申請登録フォームの操作方法に関するお問い合わせ>
→名古屋市健康福祉局新型コロナウイルス感染症対策室
 ワクチンG(高齢者施設等担当)
 TEL:052-972-4389