各区の地域包括ケア推進会議の取組み

1 地域包括ケア推進会議とは

 団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けられるよう、医療・介護・予防・住まい・生活支援が一体的に提供される「地域包括ケアシステムの構築」が求められています。

 名古屋市では、各区に地域包括ケア推進会議を設置し、高齢者の生活上の課題及びその対応策を協議し、多職種で連携を図り高齢者の支援を進めています。

2 各区の地域包括ケア推進会議における取組み

   各区の地域包括ケア推進会議における取組みを紹介しています。

   区をクリックすると右側にリンクを表示しますので、ぜひ各区の取組みをご覧ください。

区地図

中区 港区 千種区 熱田区 中川区 中村区 南区 緑区 瑞穂区 昭和区 天白区 名東区 守山区 東区 北区 西区

お問い合わせ

【担当課】名古屋市健康福祉局高齢福祉部地域ケア推進課
【所在地】〒460-8508 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 名古屋市役所本庁舎2階 所在地、地図
【電話番号】地域ケア推進課:052-972-2549
【ファクシミリ】地域ケア推進課:052-955-3367
【開庁時間】月曜日から金曜日の午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から翌年1月3日までは除く)