介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)

介護予防・生活支援サービス事業

概要

 介護予防・生活支援サービス事業では、多様な生活支援ニーズに応えるため、従来の介護保険における介護予防サービスの訪問介護や通所介護と同様のサービスに加えて、NPO法人や民間事業者、ボランティアを含めた多様な担い手による訪問サービス、通所サービス及びその他の生活支援サービスを提供します。

対象者

  • 要支援1・2の方
  • 事業対象者の方(65歳以上の方で基本チェックリストによる判定で該当した方)

利用者負担

 サービスの費用(※)の1割(一定以上の所得を有する方は2割または3割)を負担していただきます。1割、2割または3割の負担割合は、介護保険制度のサービス利用における所得等に応じた負担割合と同じであり、サービスを利用する際は、いきいき支援センターやサービスを提供する事業所等に、介護保険の被保険者証とあわせて「負担割合証」をお見せください。

介護予防・生活支援サービス事業一覧

介護予防・生活支援サービス事業一覧
事業名内容
訪問サービス 予防専門型訪問サービス 従来の介護保険における介護予防サービスの訪問介護と同様のサービスとして、ホームヘルパーがご自宅を訪問し、生活機能の維持・向上を図る観点から、身体介護及び掃除・洗濯等の生活支援のサービスを提供します。
生活支援型訪問サービス 「名古屋市高齢者日常生活支援研修」の修了者等がご自宅を訪問し、自立を目指した計画のもと、掃除・洗濯等の生活支援のサービスを提供します。
地域支えあい型訪問サービス 地域の元気な高齢者を中心としたボランティアが、ゴミ出しや電球の交換等の日常のちょっとした困りごとに対する生活支援のサービスを提供します。
通所サービス 予防専門型通所サービス 従来の介護保険における介護予防サービスの通所介護と同様のサービスとして、デイサービスセンター等の施設において、入浴や食事その他の日常生活に必要なサービスを提供します。
ミニデイ型通所サービス

デイサービスセンター等の施設において、自立した生活を目指し、「なごや介護予防・認知症予防プログラム」を活用した機能訓練等を実施します。(原則6か月間、週1回利用できます。)

なごや介護予防・認知症予防プログラム(PDF形式:2MB)
運動型通所サービス デイサービスセンターや老人保健施設、フィットネスクラブ等において、転倒予防や足腰の筋力保持のため、自宅でもできる軽い運動や体操等を実施します。(原則6か月間、週1回利用できます。)
生活支援サービス 自立支援型配食サービス

自立した生活や栄養改善等のため、1日1食を限度として、自宅に弁当の配達を行います。また、配達時に利用者の安否確認を行い、必要な場合には関係機関等に連絡します。

※各サービスのお問い合わせ先は、「市役所関係課一覧」を参照してください。

お問い合わせ

【担当課】名古屋市役所健康福祉局高齢福祉部介護保険課指導係
【所在地】〒460-8508 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 名古屋市役所本庁舎2階 所在地、地図
【電話番号】介護保険課指導係:052-972-2594
【ファクシミリ】介護保険課指導係:052-972-4147
【開庁時間】月曜日から金曜日の午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から翌年1月3日までは除く)