認定調査

新任研修

令和6年度 名古屋市認定調査員研修(新任研修)のご案内

趣旨

 認定調査員研修(新任研修)は、認定調査に従事する者が、要介護認定及び要支援認定における公平、公正かつ適切な認定調査を実施するために必要な知識、技能を修得及び向上させることを目的としております。

 なお、認定調査に従事するためには、都道府県または指定都市が実施する認定調査員研修(新任研修)の受講が必須となります。

日程
区分 研修開催日 申込締切日
1回目 令和6年5月10日(金曜日) 令和6年4月25日(木曜日)
2回目 令和6年11月1日(金曜日) 令和6年10月17日(木曜日)
3回目 令和7年3月3日(月曜日) 令和7年2月13日(木曜日)

注)締切日より前でも、定員に達した場合は申し込みを終了します。 

時間  ※研修は1日です。

 講義時間:10時~17時(休憩時間:12時~13時)

 受付時間:9時30分~

会場

 名古屋市高齢者就業支援センター(5階 大会議室)

 名古屋市昭和区御器所通3丁目12-1 御器所ステーションビル

(地下鉄鶴舞線・桜通線「御器所」駅下車、2番出口より徒歩1分。ビル西側のエレベーターをご利用ください)

(注)駐車場の用意はしておりません。公共交通機関を利用してお越しください

受講資格(以下の条件を全て満たす方)

  • 介護支援専門員(有効期間内の介護支援専門員証をお持ちの方)
  • 過去に名古屋市認定調査員研修(新任研修)未受講の方
    (注)過去に都道府県または指定都市が実施した認定調査員研修(新任研修)を受講された方は、改めて本研修を受講する必要はありません。
  • 市内の以下の事業所に所属又は所属予定の方
    いきいき支援センター、指定居宅介護支援事業所、介護保険施設、地域密着型介護老人福祉施設、認知症対応型共同生活介護事業所、特定施設入居者生活介護事業所、小規模多機能型居宅介護事業所、看護小規模多機能型居宅介護事業所

内容

  • 認定調査員テキストの解説
    認定調査員テキスト2009改訂版は当日配付します
  • 面接技術(演習)等

申し込み

  • 電子申請に必要事項を記載の上、介護支援専門員証の写しを添付してお申込みください。
  • 現在、介護支援専門員実務研修受講中の方は、実務研修修了後(介護支援専門員証交付後)のコースにお申し込みください。
  • 所属事業所(予定を含む)を通じて、お申し込み下さい。

参加証

 研修予定日の10日前までに、申込時に記載された所属先に参加証をメールにて送付しますので、当日、参加証を持参し研修に参加して下さい。

 研修予定日の1週間前を過ぎても参加証が届かない場合は、介護保険課までご連絡ください。

当日の持ち物

・参加証、介護支援専門員証、筆記用具

参加時の留意点

 研修内容の一部に、確認動作の演習を行うことを予定しておりますので、研修当日は演習を行いやすい服装(ズボン等)でご参加ください。

申し込み方法

名古屋市電子申請サービス(外部リンク)にてお申し込みください。
名古屋市電子申請サービスとは(外部リンク)
(注)電子申請サービスの必要事項を入力し、介護支援専門員証の画像データを添付のうえ申請してください。(介護支援専門員証に記載の登録番号、氏名、生年月日、有効期間満了日がはっきり読み取れるようにご留意ください。)
画像データの添付方法例①介護支援専門員証をスキャンし、PDFデータを添付。②スマートフォン等で撮った写真データを添付。

R6QRコード_.jpg

お問合せ

【担当課】名古屋市健康福祉局高齢福祉部介護保険課認定係
【送付先住所】〒450-8691日本郵便株式会社名古屋西郵便局郵便私書箱702号
【電話番号】052-750-7881
【ファクシミリ】052-750-7884
【開庁時間】月曜日から金曜日の午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から翌年1月3日までは除く)