事業者の方へ

日中サービス支援型共同生活援助の指定等について

日中サービス支援型指定共同生活援助について

 平成30年4月に施行された障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律の改正により新設された日中サービス支援型指定共同生活援助の運営に当たっては、地域に開かれたサービスとすることにより、当該サービスの質を確保する観点から、地方公共団体が設置する協議会等に対し、定期的に(年1回以上)事業の実施状況等を報告し、協議会等から評価を受けるとともに、当該協議会等から必要な要望、助言等を聴く機会を設けなければならないこととされています。
 本市におきましては、日中サービス支援型指定共同生活援助の指定や日中サービス支援型への類型変更にあたっては、事業者は、名古屋市日中サービス支援型グループホーム運営評価会議(以下「評価会議」という。)に対して運営方針や活動内容等について説明・報告を行い、評価会議の評価・助言を受けることとしています。
 日中サービス支援型指定共同生活援助の指定申請や日中サービス支援型への類型変更を行う事業者におかれましては、評価会議への出席及び評価会議での説明が必要となります。

 日中サービス支援型グループホームは、次のような役割を担うことが期待されていることから、その運営を行う事業者は、既にグループホームなど障害福祉サービスの提供に十分な経験と知識を有することが求められています。

日中サービス支援型グループホームの創設

名古屋市日中サービス支援型グループホーム運営評価会議について

  1. 日中サービス支援型指定共同生活援助の指定を受ける場合
  2. 日中サービス支援型へ類型変更をする場合

事業者は、評価会議に対して、運営方針や活動内容等について説明・報告を行い、評価会議の評価・助言を受ける必要があります。日中サービス支援型指定共同生活援助の指定申請や日中サービス支援型への類型変更を行う事業者は、次の書類を必ず事前にお読みください。

日中サービス支援型指定共同生活援助の指定・変更について【令和5年2月改訂版】(PDF形式:97KB)

日中サービス支援型指定共同生活援助の指定等に関する事務取扱要領(PDF形式:76KB)

事前の相談

(1)  図面相談

  • 建物の新築、改修に係る図面について、事前相談が必要ですので、指定相談等初回相談申込書(DOCX形式:16KB)をFAX又はメールでお送りください。(様式内に記載されている期限は日中サービス支援型グループホームには適用されませんのでご注意ください。提出時期は以下の評価会議への申込時期を踏まえ、余裕を持ってご提出ください。)

  • 日中サービス支援型グループホームが創設された趣旨である障害者の重度化・高齢化に対応できる設備等になっているか等を確認します。

  • 「名古屋市日中サービス支援型グループホーム運営評価会議に対する評価の依頼に係る事前調書」及び「チェックリスト」を事前に必ずお読みいただき、内容を理解してください。また、相談当日に印刷して持参してください。
    名古屋市日中サービス支援型グループホーム運営評価会議に対する評価の依頼に係る事前調書(DOC形式:85KB)
    チェックリスト【R3.10.15改訂】(PDF形式:2MB)

  • 建築図面等に指定基準における部屋の名称(居室、居間食堂など)及び部屋の面積(有効)を記入しておいてください。

  • 建築基準法、消防法、人にやさしい街づくりの推進に関する条例等への適合についても、担当部署や建築士等の専門家に確認する必要があります。

(2)  評価会議への申込み

(3)  評価会議への書類提出

  • 評価会議の開催月の前々月末日までに、評価会議へ提出する書類を提出してください。

  • 申込みから書類提出期限までの約 1か月間で、制度理解や事業内容の成熟度について確認をしながら、評価会議への提出書類の修正や追加を依頼します。

  • 制度理解、事業内容の成熟度が評価会議における評価を実施するに至っていないと判断される場合は、事業者の責任において事業開始の延期を含め、対応をご検討ください。

【注意事項】

  • 必要書類提出期限とは、外部の委員による評価会議に対して評価を依頼することができると本市が判断できる書類の提出期限となります。したがって、本期限までに評価会議に評価を依頼できる状態に至っていないと本市が判断する場合は、次回以降の評価会議に申込みをしていただくことになりますので、あらかじめご了承ください。

  • 書類作成の準備期間が短く、日中サービス支援型共同生活援助の趣旨及び目的の理解が不十分なまま評価会議での評価を受けることのないように、本サービスの指定を希望される場合には、早めに相談、申込みをしていただき、必ず提出期限を厳守していただくようにお願いします。

令和5年度評価会義開催日及び申込期限、必要書類提出期限

(令和4年度の評価会議の申込は終了しました。)

令和5年度のスケジュール(開催日の決定等により変更の都度更新します。)
指定・変更年月 評価会議開催日 申込期間 必要書類提出期限

令和5年7月~8月

指定・変更分

令和5年5月(予定)

令和5年2月1日(水)

~2月28日(火)

令和5年3月31日(金)

令和5年9月~11月

指定・変更分

令和5年7月(予定)

令和5年4月3日(月)

~4月28日(金)

令和5年5月31日(水)

令和5年12月~令和6年3月

指定・変更分

令和5年10月(予定)

令和5年7月3日(月)

~7月31日(月)

令和5年8月31日(木)

令和6年4月~6月

指定・変更分

令和6年2月(予定)

令和5年11月1日(水)

~11月30日(木)

令和5年12月28日(木)
  • 指定年月日や変更年月日によって、評価会議の日程が異なりますので、ご注意ください。
  • 申込み前に平面図等の事前確認が必要です。指定相談等初回相談申込書(DOCX形式:16KB)をFAX又はメールでお送りください。
  • 評価会議の内容については、名古屋市情報公開条例に基づき公表します。事業者においても、個人情報の保護に留意しつつ、評価会議の内容や事業運営状況を公表してください。

評価会議への提出書類

必要書類
様式 備考
(様式第1号)評価依頼書(DOC形式:18KB) 記入漏れがないようにご注意ください。
(参考様式23‐2)共同生活援助事業所の申請調書(XLSX形式:15KB)(参考様式23‐2)共同生活援助事業所の申請調書の記入要領(PDF形式:64KB) 指定申請書又は変更届出書に同一内容のものを添付してください。
平面図 面積や設備についてわかる図面をご用意ください。
(参考様式6)利用者(入所者)又はその家族からの苦情を解決するために講ずる措置の概要(XLS形式:25KB) 指定申請書または変更届出書に同じものを添付してください。
虐待防止のために講ずる措置の概要(DOCX形式:12KB) 事業所でマニュアル等がある場合は添付してください。
日中サービス支援型共同生活援助事業所の1日の活動スケジュールモデル(利用者・従業者)(XLSX形式:16KB)記入例(PDF形式:61KB)

任意様式です。

想定される利用者像や利用者の1日の活動内容、従業者の配置・経験、資格、支援内容が分かる資料をご用意ください。

お問い合わせ

名古屋市健康福祉局障害者支援課
指定指導係事業者指定担当
電話:052-972-3965
ファクシミリ:052-972-4149