介護保険制度のあらまし

保険料の納め方

介護保険料の納め方には、特別徴収(年金からの差し引き)と普通徴収(口座振替または納付書による納付)の2通りがあります。

特別徴収

年金の支払いの際、その受給額から介護保険料があらかじめ差し引かれます。
対象となる方・・・老齢・退職、遺族、障害年金のうちいずれか1つでも年額18万円以上受給されている方

  • 65歳になられた方や市外から転入された方などは、当初は普通徴収となります。
  • 特別徴収へ変更となる場合は、変更前に通知書をお送りします。
  • 被保険者の方が特別徴収か普通徴収かを選ぶことはできません。

普通徴収

口座振替(自動払込)または納付書により納付していただきます。
対象となる方・・・特別徴収以外の方

  • 口座振替(自動振込)をご利用いただく場合には、預(貯)金口座のある金融機関、ゆうちょ銀行・郵便局または区役所福祉課の窓口へお申し込みください。(申し込み用紙は窓口にあります。)
  • お申し込みの際には、(1)預(貯)金通帳等口座番号を確認できるもの(2)通帳お届け印(3)介護保険被保険者証が必要です。

お問い合わせ

【担当課】名古屋市役所健康福祉局高齢福祉部介護保険課保険料係
【所在地】〒460-8508 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 名古屋市役所本庁舎2階 所在地、地図
【電話番号】052-972-2595
【ファクシミリ】052-972-4147
【開庁時間】月曜日から金曜日の午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から翌年1月3日までは除く)